So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント開催 ブログトップ
前の10件 | -

【大阪】沖縄・南西諸島を標的にするな〜宮古島市議・石嶺かおりさんと楚南有香子さんを囲んで [イベント開催]

2017-05-07T13:48:06.jpg

4月29日、「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」共同代表の石嶺かおり さん(市議)と楚南有香子さんお二人をお招きしての講演会が、天王寺区民センター でありました。

三上智恵監督の最新ドキュメント映画『標的の島 風(かじ)かたか』に登場するお 二人です。

講演やお二人のトークから「子どもたちに平和な島を手渡したい」「島のいのちの水 を守りたい」という気持ちから行動を起こしていることが伝わってきました。

そして、宮古をはじめとする南西諸島で自衛隊の基地がつくられようとしていること が、ほとんど知らされずに進められていることへの焦り。 島だけの問題でなく、全国のみなさんに知ってほしい、声をあげてほしいとおっ しゃっていました。

歌舞団は、第2部オープニングで”命どぅ宝”のエイサーを踊りました。

***yuka***

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【福島】第1回福島沖縄まつり 大盛況でした! [イベント開催]

エイサー2.jpg
3月26日(日)に福島県郡山駅前で開催された『第1回福島沖縄まつり』
当日は雨が心配されましたが、まつり開催中は雨にも降られず大盛況でした。
朝早くから、多くのボランティアスタッフさんのご協力を得て、テント張りや椅子の設営など会場づくり。
オープニングは「月桃の花」歌舞団のエイサー。
エイサー.jpg
めーもーい.jpg

いわき市から「いわき湯本温泉連合青年有志会」のみなさんによるじゃんがら念仏踊り。
じゃんがら.jpg
じゃんがら2.jpg
じゃんがら3.jpg

そして、普天間かおりさんの登場!福島のこと、沖縄のこと、舞台「木の上の軍隊」
のことなど、大いに語っていただき歌を披露されました。
かおりさん.jpg
トークショー.jpg

続いては、こどもたちのエイサー。郡山市立熱海小学校石筵分校の子どもたちが沖縄のエイサーを力いっぱい踊りました。
こどもエイサー.jpg

「遊舞炎舞」による真っ赤な衣装に迫力ある踊り。遊舞炎舞からは「震災、原発事故を経験し、今を見つめ、未来を想像する為に、この仲間達と踊り続ける道を選びました。想いに共鳴し、全国から繋がった仲間達と共に、立ち上がり、祈りを込め、踊らせていただきます。」というメッセージが寄せられました。
踊り.jpg

福島のじゃんがら念仏踊りと沖縄のエイサー。400年前じゃんがら念仏踊りが沖縄に伝わり、エイサーとなったと言われています。
この福島と沖縄の歴史的文化的な深いつながりを広く知ってもらえるように、
またひとりでも多くの方の今後の力となるきっかけになれば、との思いからこの祭りはうまれました。
コラボ.jpg
関東エイサー.jpg

みなさん!また「第2回福島沖縄まつり」でお逢いしましょう!
7月1日(土)は歌舞団によるミュージカル「ガマ人間あらわる」郡山公演が開催さ
れます。
http://gkabudan.jp/musical/musical_tour2017/#20170701_kooriyama
こちらもよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【福島】福島沖縄まつり [イベント開催]

DSC_0048.JPG

みなさん、お疲れさまでした[exclamation]天も味方し、プログラムが終わったとたん雨でしたね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
郡山駅前にこのテーマで人だかりを作ったのは快挙ですね[るんるん]
じゃんがらの方たちともぶっつけとは思えないコラボで琉球讃歌ができたのは、発信したい気持ちが同じだったからだと思います。
郡山のSさんは、本番見れなくて悔しがってたのですが、動画を見て涙ぐんでました[exclamation]
Fかおりさんも沖縄福島が共通に日本の重要な問題を抱えてると訴えてました。
遠く離れていても気持ちは1つだと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【福島】3/26(日)第1回福島沖縄まつりを開催します。 [イベント開催]

表面.jpg
 
3月26日(日)に『第1回福島沖縄まつり』を開催します。
郡山駅西口広場で、11:00から14:00です。
このおまつりは「沖縄 福島をつなぐ実行委員会ふくしま」と「月桃の花」歌舞団の共催です。
当日は、いわき市から「いわき湯本温泉連合青年有志会」のみなさんが参加し、じゃんがら念仏踊りを踊ります。
また、沖縄県出身のシンガーソングライターで、ラジオ福島のパーソナリティーでもおなじみの普天間かおりさんも出演します!
裏面.jpg
 
郡山市立熱海小学校石筵分校のこどもたちも、沖縄のエイサーを踊ります。
遊舞炎舞のみなさんによるダンスもあります。
「月桃の花」歌舞団は、エイサーと7月1日のミュージカル公演の一部も披露します。
ミュージカルの詳細はこちら。
 
こちらは「沖縄 福島をつなぐ実行委員会ふくしま(OFC)」のブログです。
http://ofc.blog.jp/archives/14692772.html
 
袋中上人.jpg
これは、いわき市のお坊さんである袋中上人です。実は、福島のじゃんがら念仏踊りと、沖縄のエイサーには400年前にさかのぼり、深いつながりがあるのです。詳しくはぜひおまつりで!
 春の一日、3月26日(日)はぜひ郡山駅前にお越しください。
 
 そして、これはいつも利用している福島空港の前にたっているウルトラマン!
 
ウルトラマン.jpg

***yuka***

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【岡山】和気町で「いのちの森 高江」上映会をしました。 [イベント開催]

いのちの森高江.jpg

岡山県和気町で2月25日(土)に第2回和気町公演実行委員会を開催しました!
この日は沖縄のドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」をはじめに上映。
みんな熱心に見入っていました。
米軍のフェンス前で「(基地の中にお墓があり)俺たちは墓参りもできねー」と訴え
る男性。
4人に1人が犠牲になった沖縄戦。だから戦争につながるものをつくりたくない。
そういう気持ちで、高江に座りこんでいることがよくわかりました。

DSC_0056.JPG


その後、6月10日(土)の和気町公演に向けて、実行委員会。
初めて実行委員会に参加してくれた方が、4人も!岡山市から参加してくださった方
も。
「沖縄と福島をつなぐというテーマに、これはほっておけないと参加した。」
「ラジオ番組を持っているので、そこで宣伝できます。」
「3月11日に、講演会をするのでそこでチラシを配ります。」
などなど、積極的な意見がどんどん出てきました。
実行委員会の後は、スーパー前でのエイサーストリートライブで宣伝しました。

6月10日(土)岡山県和気町でのミュージカル公演!
ぜひ応援お願いします。
ただいま出演者&スタッフ募集中です(^^)/
***yuka***


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【横浜】オキナワ・フクシマとつながる写真展 [イベント開催]

2017年1月21日(土)

鶴見のサルビアホールで「オキナワ・フクシマとつながる写真展」を開催しました。

12時過ぎから、サルビアホール近くの路上でエイサーを踊って呼び込み。通りすがりの子どもたちや若者も参加してくれ、人垣もできるほどの大人気でした。
2017-01-21 16.00.29.jpg

14時からは、双葉町から避難してきたKさんと南相馬から避難してきた福島原発神奈川訴訟団のYさんのお二人を囲んでお話を聞く会がありました。
2017-01-21 14.21.30.jpg
お二人ともたくさん話したいことがあり、1時間半があっという間に終わってしまいました。15人くらいの参加者の中には、二人のお話に涙ぐむ方も。

鶴見公演の宣伝もがんばりました。「月桃の花って、映画ありましたよね。」と声を掛けてくださったご夫婦に「ガマ人間」のチケットを買っていただきました。

沖縄報告も素晴らしかったです。
2017-01-21 17.04.25.jpg
2017-01-21 17.32.12.jpg

入場者は約100名でした。

 


- Hisa -


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

【福島】12/23沖縄・福島のいま@福島県・郡山 [イベント開催]

kooriyama1.jpgチラシ画像.png

12月23日に、福島県郡山で「映像&歌&トークのつどい〜沖縄・福島のいま〜」を開
催しました。
当日は、約70人のみなさまにご参加いただきました。
ありがとうございました。
オスプレイ墜落の直後ということもあり、注目を集めた企画となりました。
福島民報や福島民友の取材も受けました。

プログラムは、第1部「福島のいま」と題して、写真家の飛田晋秀さんにご講演いた
だきました。
また、当日は12月に甲状腺がんの手術をうけたばかりのOさんにもお話しいただきま
した。
3a!in郡山の代表の方もご参加いただき、子どもたちの甲状腺がん検査の継続を求
める請願行動についてお話しいただきました。
第2部「沖縄のいま」では、ドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」を上映。
また、沖縄国際大学 元非常勤講師の西岡信之さんに「沖縄はいま」についてご講演
いただきました。
最後に、「月桃の花」歌舞団のエイサーと合唱「ダイレクト」を会場全体で歌いまし
た。

アンケートには「報道では線量が低下し帰還する市町村の予定日が発表されている
が、まだ高いことにびっくりしました。」
「オスプレイの騒音(重低音)は短時間でも気だるさを感じた」
「いのちの森高江」を観ながら涙が止まらなかったです。こんな民家の近くを低空で
飛んでいることに驚いたのですが、こんなひどい現実をどれだけの国民が知っている
のか。この映画を観て自分は高江(沖縄)のために何かできるかなと考えさせられま
した。」
「沖縄と福島を同じ視点で捉えることは素晴らしい。」
など、大きな反響がありました。
11月からの「沖縄 福島をつなぐ実行委員会 ふくしま」の実行委員会運動が大きく
実った企画となりました。
福島県郡山では、3月26日に郡山駅前でじゃんがらとエイサーのまつりを企画中で
す!
ただいま、スタッフを大募集中です♪
***yuka***


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【大阪】大阪公演プレ企画「フクシマ・オキナワ・ヒラノをむすぶフリートーク」 [イベント開催]

151122_152823.jpg
昨日行われた歌舞団ミュージカル「ガマ人間あらわる」平野公演プレ企画「フクシマオキナワヒラノをむすぶフリートーク」の報告をします。
参加者は、宮城県からの避難者Tさん親子3名、実行委員長の平安名さん、シャープ退職者のHさんを始め、25名でした。

1.フリートーク
・避難者のTさんから
福島原発から100kmに自宅がありました。政府が「ただちに健康に影響はありません。」と言っていたが、じゃあそのうち影響が出るのか?また、基準値を20ミリシーベルトに引き上げて、「安全です」なんて、冗談じゃない!親なら僅かでも毒を子どもに与えたくないのにと思った。
季節ごとに実り豊かな家庭菜園や友だちや仕事等全てをおいて大阪に避難。文化も言葉も宮城とは全く違う。国や東電は何の責任もとらず、どうして私たちがこんな目に。
歌舞団ミュージカルはそんな私の思いをそのまま代弁してくれるものだった。

・シャープ退職者のHさんから
26才の時にシャープ工場に入社。当時は貿易摩擦が問題になる時代だった。ハンダづけの作業のせいか、二度も流産。
1985年頃から生産工程がアジアに移り始めた。昔は権利や制度もきちんとしていたので休みもとりやすかった。
今では、シャープ60才定年だが、50を超える女性はほとんどいない。
自分の目標設定させられる。退職強要はされないが、45才以上になると課長による面談が何度もおこなわれる。会社の状況を説明され、「辞める気はないか?」と、聞かれる。
次第に会社の上の方の課長の面談になってくる。「あなたの仕事はここにはなくなる」といわれた同僚もいた。

・平安名さんから
沖縄は明治維新の時も琉球藩とされた。奄美大島は琉球の一部だったが、鹿児島県にとり込まれた。
また、戦争直後から米軍による銃剣とブルドーザーによる土地の強奪が行われた。翁長知事がいうように「沖縄が自ら土地を提供したことは一度もない。」その通りだ。
占領時代から今日まで、ヘリ墜落事故や米兵による犯罪に苦しめられている。

以上三人の方のお話の後、千葉から平野に避難してこられたTさんのお話は、宮城県からの避難者の方を大いに励まし、元気づけるものとなり、つながりがつくられました。

国も政府も企業も民意を無視しています。私たちは当たり前の暮らしを踏みにじられています。
けれども今繰り広げられている沖縄の人々の闘いこそが希望であると思います。
そして、私たち歌舞団のこのミュージカルを広げ多くの方に観てもらうことが、、つながりを広げ希望になると信じます。

この後ミュージカルのワンシーンを切り取り予告編として、上演しました。
151122_161055.jpg
それから、チケットを広げていくことをみんなで確認し、最後に「ダイレクト」を合唱して、会を終了しました。

次回の宣伝は11/28(土)午後4時から、平野の商店街道ジュネーを予定しています。
その後、実行委員会を行いますので、皆さんご参加ください。
151122_161459.jpg

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【兵庫】エイサー講習会始まりました。 [イベント開催]

エイサー講習会1.JPGエイサー講習会4.JPG今年も夏の風物詩〜エイサー講習会が始まりました。会場には多くの受講生(主に教職員)の方が、お越しになられました。4時間程のプログラムで、「島唄」「ダイナミック琉球」「島んちゅぬ宝」「ミルクムナリ」等の受講希望曲を中心に講習。運動会を想定しての入退場の練習等もあり、とても充実した内容でした。運動会で生徒達に教えるため、受講生の皆さんの熱心な姿が伝わってきます。8月の下旬まであと5回あります。各会場ともに受講生募集中です。7/24金 交野ゆうゆうセンター 多目的ホール 12:30〜17:007/28火 宝塚市立スポーツセンター 剣道場 13:30〜18:007/29水 交野ゆうゆうセンター 多目的ホール 12:30〜17:008/8土  十三稽古場(大阪市淀川区)      10:00〜16:008/23日 十三稽古場(大阪市淀川区)      10:00〜16:00
写真は7/20 宝塚での模様です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【東京】福島県からの原発避難者との交流会~楢葉町より~ [イベント開催]

2015年7月11日(土)

福島県双葉郡楢葉町から東京都世田谷区に避難されてきたお二人と交流する機会を設けました。
 
2015-07-11 18.13.12.jpg 
 
お二方は「月桃の花」歌舞団のミュージカル「ガマ人間あらわる」関東本公演をご覧になっていただいたそうです。
 
椎葉町は福島第一原発から南へ20km圏内、福島第二原発が立地している町で、避難指示がこの夏にも解除されようとしている町です。
 
Nさんは実は大熊町の福島第一原発のすぐ近くに長くお住まいになったことがあり、福島第一原発の写真がニュースに取り上げられると当時のお住まいが写っていることもあるそうです。
お子さんの急性白血病(!)によるご逝去もあって楢葉町に移られたとか。
 
Oさんは生まれも育ちも嫁入り先も楢葉町。
ご自宅は山のほうで、現在もまだ線量がかなり高いそうです。それでも楢葉町の避難指示が解除されるときは全町一斉に解除されることになりそうです。 
大地震の数日後、とても大きな音が聞こえて「裏山で岩(いし)でも転がったか!?」と見に行くと何も起きておらず、帰ってテレビをつけると原発が爆発したニュースが流れていたそうです。 
長男のかたが3.11当時に福島第二原発で勤務されていたそうです。
 
Oさんのご家族に限らず、まともな産業が少ない椎葉町では長男が近くの原発で働いて実家の農業を手伝うケースがとても多いそうです。
 
Nさんのご友人の息子さんが原発事故の後、恋人の親御さんから「そちらにお住まいの方のところへは娘を嫁に出せません」と破談にさせられたそうです。楢葉町に住まなくてもかまわない、と言ってもダメだったそうです。 
 
避難先で東電の職員から「あなたたちは今まで原発の恩恵を受けていたのだから」と言われ、「原発の恩恵って何?」とパニックに陥られたとのこと。後でよく考えたら、何でもない農道まできちんと舗装が行きとどいていたりしたのが「原発の恩恵」なのか?とか思い当たったそうですが、地元住民にとって「原発の恩恵」を肌で感じることは無かったそうです。
 
そもそも、原発という施設に特別な意識を持ったこともなく、何度か見学に訪れて「安全であることの説明」(!)を受けたことがある程度だったそうです。 
 
爆発事故の後に楢葉町役場からいつどのような指示がでていたかの話がお二方で食い違うことが度々あり、おそらく楢葉町の町内でも場所によって指示の出しかたが混乱していたのではないか?と推測されます。
 
「月桃の花」歌舞団はミュージカル「ガマ人間あらわる」を制作するにあたって多くの住民や関係者からお話を伺ってきましたが、まだ知らなかった世界がそこにあることを思い知らされました。
 
(殿下) 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - イベント開催 ブログトップ
メッセージを送る