So-net無料ブログ作成

【大阪】大阪公演プレ企画「フクシマ・オキナワ・ヒラノをむすぶフリートーク」 [イベント開催]

151122_152823.jpg
昨日行われた歌舞団ミュージカル「ガマ人間あらわる」平野公演プレ企画「フクシマオキナワヒラノをむすぶフリートーク」の報告をします。
参加者は、宮城県からの避難者Tさん親子3名、実行委員長の平安名さん、シャープ退職者のHさんを始め、25名でした。

1.フリートーク
・避難者のTさんから
福島原発から100kmに自宅がありました。政府が「ただちに健康に影響はありません。」と言っていたが、じゃあそのうち影響が出るのか?また、基準値を20ミリシーベルトに引き上げて、「安全です」なんて、冗談じゃない!親なら僅かでも毒を子どもに与えたくないのにと思った。
季節ごとに実り豊かな家庭菜園や友だちや仕事等全てをおいて大阪に避難。文化も言葉も宮城とは全く違う。国や東電は何の責任もとらず、どうして私たちがこんな目に。
歌舞団ミュージカルはそんな私の思いをそのまま代弁してくれるものだった。

・シャープ退職者のHさんから
26才の時にシャープ工場に入社。当時は貿易摩擦が問題になる時代だった。ハンダづけの作業のせいか、二度も流産。
1985年頃から生産工程がアジアに移り始めた。昔は権利や制度もきちんとしていたので休みもとりやすかった。
今では、シャープ60才定年だが、50を超える女性はほとんどいない。
自分の目標設定させられる。退職強要はされないが、45才以上になると課長による面談が何度もおこなわれる。会社の状況を説明され、「辞める気はないか?」と、聞かれる。
次第に会社の上の方の課長の面談になってくる。「あなたの仕事はここにはなくなる」といわれた同僚もいた。

・平安名さんから
沖縄は明治維新の時も琉球藩とされた。奄美大島は琉球の一部だったが、鹿児島県にとり込まれた。
また、戦争直後から米軍による銃剣とブルドーザーによる土地の強奪が行われた。翁長知事がいうように「沖縄が自ら土地を提供したことは一度もない。」その通りだ。
占領時代から今日まで、ヘリ墜落事故や米兵による犯罪に苦しめられている。

以上三人の方のお話の後、千葉から平野に避難してこられたTさんのお話は、宮城県からの避難者の方を大いに励まし、元気づけるものとなり、つながりがつくられました。

国も政府も企業も民意を無視しています。私たちは当たり前の暮らしを踏みにじられています。
けれども今繰り広げられている沖縄の人々の闘いこそが希望であると思います。
そして、私たち歌舞団のこのミュージカルを広げ多くの方に観てもらうことが、、つながりを広げ希望になると信じます。

この後ミュージカルのワンシーンを切り取り予告編として、上演しました。
151122_161055.jpg
それから、チケットを広げていくことをみんなで確認し、最後に「ダイレクト」を合唱して、会を終了しました。

次回の宣伝は11/28(土)午後4時から、平野の商店街道ジュネーを予定しています。
その後、実行委員会を行いますので、皆さんご参加ください。
151122_161459.jpg

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 3

プリンス

https://www.youtube.com/watch?v=O-_NDRJkhWo
by プリンス (2015-11-30 21:40) 

プリンス

https://www.youtube.com/watch?v=FDfgvvCTODw
by プリンス (2015-12-02 22:38) 

プリンス

https://www.youtube.com/watch?v=wR9JanIVxbc
by プリンス (2015-12-11 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。